この季節に気になる乾燥、ニキビの理由と改善方法

img_0334

本日は『この季節に気になる乾燥、ニキビの理由と改善方法』です。
ニキビというと、顔にたくさん皮脂が分泌される夏にできやすいというイメージがあるかもしれません。
しかし、ニキビは乾燥が気になる秋冬にもできやすいため、夏が終わっても引き続き注意が必要です。
秋冬にニキビができてしまう原因と、その改善方法をご紹介していきます。






[by ad]

目次

・秋は肌荒れに気をつけたい季節
・乾燥がニキビを引き起こす理由
・秋の乾燥ニキビの効果的な対処法

秋は肌荒れに気をつけたい季節

秋から冬にかけては空気が乾燥しやすくなり、それに伴って肌も乾燥していきます。
しかし秋の季節はまだまだ汗ばむ日も多く、顔のテカリが気になることもあるためスキンケアが難しいシーズンでもあります。
さらに、気温が穏やかになってくる秋のはじめには、ついつい紫外線対策をおろそかにしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、9月頃というのは夏とほぼ同じ量の紫外線が降り注いでいるため、対策しないとすぐに肌ダメージにつながってしまいます。
もちろん、本格的に気温が下がる10月からも紫外線は常に降り注いでいます。
そんな秋は、肌のお手入れ方法を間違えるとすぐにニキビができてしまうため、とくに注意が必要なのです。

乾燥がニキビを引き起こす理由

皮脂が分泌されやすい夏だけでなく、肌の乾燥が気になる秋にもニキビができやすいというのはなぜなのでしょうか?
肌というのは、普段薄い皮脂の膜が天然のバリアになって身を守っています。
しかし肌が乾燥して皮脂分泌が少なくなってしまうと、このバリアをうまく作ることができません。
水分が無くなった肌は固くなったり毛穴が細くなったりしてしまい、少しの皮脂でも詰まりやすくなってしまうのです。
ニキビの原因菌にとって、毛穴に詰まってしまった皮脂というのはまたとない栄養分。
乾燥した肌は弱っているために、ニキビの原因になる雑菌が繁殖しやすくなっています。

秋の乾燥ニキビの効果的な対処法

秋ニキビを防ぎたいのなら、適切なスキンケアを心がけましょう。
ニキビが気になるからといってお肌をゴシゴシと洗うと、肌ダメージがひどくなって逆に乾燥肌が悪化してしまうことも。
洗顔をするときには洗顔料をよく泡立て、ぬるま湯を使って優しく洗うようにしましょう。
洗顔のあとには化粧水だけでなく、乳液やクリームを使ったお肌にフタをする保湿ケアが効果的です。
たくさんのアイテムを揃えるのが大変という方は、オールインワンゲルを取り入れるのもオススメですよ。
また、栄養たっぷりの旬の食べ物を意識的に摂取したり、気温の変化に体が負けてしまうことのないよう規則正しい生活を心掛けたりすることも、スキンケアにつながります。
忙しくて食事や睡眠が不規則だという方は、サプリメントなどを利用してしっかりと栄養を補いましょう。

まとめ

ニキビを防いで改善するためには、これ以上増やさないようなケアを行うことが大切です。
肌の外側と内側、双方からきちんと対策をして秋冬の乾燥ニキビをシャットアウトしましょう。
以上

この季節に気になる乾燥、ニキビの理由と改善方法

でした。




[by ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です