敏感肌必見!脱毛後のスキンケア方法

 

gf01a201503120300本日は『敏感肌必見!脱毛後のスキンケア方法』をお送りします。
最近、敏感肌の女性が増えています。敏感肌は、食生活や精神的なストレスなども原因のひとつです。敏感肌の女性が増えていることもあり、最近は、各化粧品メーカーが敏感肌用の化粧品を販売しています。そこで今日お送りするのはそんな敏感肌に悩める方たちにオススメの記事です。




[by ad]

脱毛する時は、肌に刺激の少ない施術を選ぼう

脱毛の施術を受けたいけれど、肌が敏感なので肌荒れなどの肌トラブルが起こるのではないかと心配をしている方もいるようです。敏感肌の人が施術を受けるときは、なるべく肌への刺激が少ない脱毛方法を選ぶということが重要です。
医療レーザーは、効果が高いといわれていますが、出力が高いレーザーを使用するため、肌に負担がかかる場合があります。人によっては炎症が起こることもあるので、事前に肌の状態を診てもらってから施術を受ける必要があります。脱毛サロンやエステで主に行われている光脱毛は、肌への刺激が少ない施術なので、敏感肌の方でも安心して施術を受けることができます。

敏感肌の為の自宅で出来る脱毛アフターケア法

最近は、脱毛技術の向上により、敏感肌の人でも脱毛の施術を受けることができるようになっています。但し、健康な肌の人でも脱毛後はアフターケアが必要なので、敏感肌の人は健康な肌の人以上に念入りなアフターケアが必要となります。
脱毛後は、肌が非常にデリケートな状態になっているので、しっかりとクールダウンします。そして、クールダウンした後は、念入りに保湿ケアを行うことが大事です。脱毛の施術の後は、肌が乾燥しやすくなっています。敏感肌の方は特に肌が乾燥しやすいので、施術を受けた後は、しっかり保湿ケアを行いましょう。
保湿効果が高いローションなどを使用すれば、肌に潤いを与え乾燥から肌を守ることができます。また、敏感肌の人は、肌のバリア機能が低下していることが多いので、セラミドが配合されたローションなどを使うと、バリア機能の改善が期待できます。
サロンやクリニックによっては、施術前や後に専用のローションでケアを行ってくるところもあるので、肌の乾燥が気になるという方は、そのようなサロンやクリニックを選んでみてはいかがでしょうか。また、紫外線を浴びるとより乾燥がひどくなるので、UVケアもしっかり行いましょう。

敏感肌の脱毛後は温めのシャワーが良い理由

医師の指示に従うことを前提になりますが脱毛の後によく言われることが「脱毛後に、入浴はしてもよいのか?」ということです。多くの場合、クリニック等でも入浴は避けるように、と指導されることがあり、躊躇しているという方も多いのではないでしょうか。
元々の肌の質にももちろんよりますので個別に検討する必要があることではありますが、一般的には脱毛の後の肌はイメージとして「少しダメージを受けた状態」ととらえることができます。その肌の状態にあった、適切な対処をすることが必要となると言っていいでしょう。そのための入浴方法について、考えてみる必要があります。
肌にできる限り刺激を与えず、かつ汚れも取るという目的を達成するために有効な方法の一つが「温めのシャワー」の活用です。熱いシャワーは肌への刺激が強く、また熱によりダメージを増やしてしまう可能性があります。
場合によって炎症を起こしたりかゆみを生じたりして、その後のケアに影響してしまうこともあるため、水や温めのお湯を用いて丁寧に入浴することが望ましいと言えます。同時に、体を洗ったりする方法も、できる限りよく泡立てたボディソープや石鹸を使用し、肌になるべくダメージを与えないようにすると、その後のケアもうまくいきやすいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本日は

敏感肌必見!脱毛後のスキンケア方法

をお送りしました。
敏感肌に悩む皆さんのお役に立てたら幸いです。
最後まで読んでくださりありがとうございました。




[by ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です