悪あがきじゃない? 髪を早く伸ばしたい時に試したい5つの方法

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-di_img_5705

本日は「悪あがきじゃない? 髪を早く伸ばしたい時に試したい5つの方法」をお送りします。
髪を切ったけどなんかイメージが違ったなんてことはよく聞きますし、別の髪型を試してみたくなったとか、髪の毛が欲しくなる状況というのは色々ありますよね。そしてそんな時は、早く髪の毛よ伸びて、なんて考えてしまうと思います。
本日はそんな方達におすすめの記事です。




[by ad]

【髪の毛のケアをする】

まずダメージを受けてしまった髪の毛、つまり毛先が痛んでいる場合はそこを切ってしまうのが良いようです。
痛んだ毛先を放置しているとダメージは上へ上へとダメージの範囲が広がり、結果的に髪の毛へ悪影響になってしまうようです。
なので、伸ばす際にはきちんとダメージを受けている髪の毛は処理しておきましょう。

【頭皮を清潔にしておく】

これは当然と言えるかもしれませんが、髪の毛は頭皮から生えているわけですから、そこが不潔だったり調子が悪いとそれは髪の毛へ直接的に影響があります。
つまり、そこのケアもきちんとしておくことで、髪の毛の健康的な育成が期待できるということです。

【シャンプーは一日一回】

頭皮を清潔にしておく,とお伝えしましたが、かといって日に何度もシャンプーで髪の毛を洗ったりだとかは逆効果のようなので気をつけましょう。
これは頭皮を健康的に保つために必要な皮脂までをも洗い流してしまうことが原因のようです。他にも、シャンプーの洗い残しがあるとそれも良くないので、シャンプーは一日に一度、しっかりと洗い流す、ということを徹底してやるのが良いのではないでしょうか。
頭皮マッサージも効果的で、痛みがなく、気持ちよさを感じる強さで頭皮を揉み解すようにマッサージすると良いようです。

【髪の毛はしっかりと乾かす】

シャワーを浴びた後はしっかりと髪の毛を乾かしましょう。
そして、その際には熱風ではなくクールモード、つまり普通の風で乾かすのが良いです。
熱気で毛根から余計な汗や皮脂が分泌され、髪の成長を妨げてしまうそうなので、良ければ今日からでも試してみてください。

【育毛促進の栄養素】

よく言われるのはワカメですが、これには育毛促進に必要な栄養素であるミネラルが豊富に含まれています。
他にも、たんぱく質とビタミンも重要な栄養素なので、食事に取り入れ、バランスの良い食事を心がけましょう。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。
本日は

悪あがきじゃない? 髪を早く伸ばしたい時に試したい5つの方法

をお送りしました。
次回もよろしくお願いします。




[by ad]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする