今さら聞けないきれい系ファッション5選

takebekaeru_tp_v

 

本日は「今さら聞けないきれい系ファッション5選」をお送りいたします。
きれい系のファッションしてみたいけどよく分からないという方や
そもそもどんなファッション?って言う方におすすめな記事です。





[by ad]

きれい系ファッションとは?

 

きれい系ファッションは、清潔感のあるファッションをまとめて表現した言葉です。
さわやか、清潔感がある着こなしがポイントで、女性ウケが良いファッションでも
あります。
無難にまとめたという印象もありますが、まずはきれいめができるようになって
からオシャレを冒険したいものです。20代を中心に若い年代に人気がありますが、
30代・40代と年齢を重ねても応用ができる基礎的なファッションでもあります。

きれい系ファッションのメリット

 

なんといっても女性ウケが良いのが、メリットです。どんなに容姿が良くて高級な
ブランドの服を着ていても、清潔感の無いファッションは女性から敬遠されてしまいます。
「きれい系なんて無難にまとめ過ぎて面白くない」という意見もあるでしょうが、
年配の人に会うときには無難できれいめファッションの方が良い印象を持たれます。
ファッションが苦手だという人も、きれいめファッションさえおさえておけば、他人からの
好感度をアップすることができます。

きれい系ファッションのアイテム

 

きれい系コーディネートで大活躍するアイテムを集めてみました。

【オールシーズンで大活躍のアイテム】
・ワンウォッシュのストレートジーンズ
・カーゴパンツやチノパン
・白シャツ
・Vネックのカットソー
・デッキシューズやモカシンシューズ

【夏に便利なアイテム】
・Tシャツ、ポロシャツ

【春や秋、まだまだ肌寒いときに大活躍のアイテム】
・テーラードジャケット
・シャツジャケット

【冬に大活躍のアイテム】
・Vネットのニットやニットカーディガン
・ピーコート

きれい系ファッションのポイント

 

同じアイテムを使っているのに、なぜかきれいめになる人とそうではない人が
います。失敗しないためには、ポイントを抑えたコーディネートが必要です。
きれいめファッションのポイントは、以下の通りです。
・ジャストサイズが基本
・ラウンド型の裾のシャツ出しは禁止
・細めのシルエットが良い
・首元や袖口の伸び、ほつれ、汚れは要注意
・色褪せに注意
・シワや生地の破れに注意
大事なのは自分のサイズにあっていて、シワや汚れがないことです。どんなに
センスの良いものであってもこのポイントを抑えられていなければ、意味がありません。

きれい系ファッションは足元が大事

 

服はバッチリ決まっているのに、靴が合わなかったり汚かったりすると一気にコーディ
ネートが崩れてしまいます。靴の印象はとても強く、ふと視界に入ったときにものすごく
汚れていると、どんなに真っ白なシャツを着ていても不潔に見えてしまいます。
また、靴だけきれいでも、色が浮いてしまっている靴下やゴムが伸びた靴下を履いて
しまっては台無しです。パンツの裾に隠れているからと手を抜いてしまいがちですが、
椅子に座った時には裾が上に上がり、思いがけず靴下が見えてしまいます。
どんなファッションでも共通する事柄ではありますが、きれい系ファッションでは
特に足元に注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?本日は

「今さら聞けないきれい系ファッション5選」

をお送りしました。
次回もよろしくお願いします。




[by ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です