アロマで肌荒れの解消方法3選

ai_img_7679_tp_v

 

 

本日は「アロマで肌荒れの解消方法3選」をお送りします。

アロマの香りは気分をリラックスさせ、女性の心と体の健康をサポートしてくれます。

そんなアロマに、肌にとってよい効果をもたらす働きがあることをご存じでしょうか?

アロマに興味ある方やアロマを初めてみたいという方にオススメの記事です。





[by ad]

乾燥肌に効果的なアロマ

・カモミール

不安や緊張を解きほぐしてくれる香りとして知られているカモミールは、肌のうるおいをキープする働きも持っています。青りんごのようなさわやかで優しい香りが特徴。月経不順や更年期障害にも効果的です。

・サンダルウッド

サンダルウッドは心を穏やかにしたい時にオススメの香りです。肌をやわらかくしてうるおった状態に保つ効果も期待できます。甘くて深い香りが魅力的です。

脂性肌にオススメのアロマ

・イランイラン

皮脂の分泌を調整する働きがあるといわれるイランイランは、脂性肌の方にオススメ。甘く濃厚な香りが、気分をリラックスさせて幸福感をもたらす働きがあります。生理痛の緩和にも期待できます。

・ゼラニウム

ハーブ系でありながらローズにも似たフローラルな香りが特徴のゼラニウムも、皮脂の分泌調整効果が期待できます。むくみ解消や血行促進にも働きかけるといわれています。

シワやたるみ予防にピッタリのアロマ

・ネロリ

甘さと苦味を持つオレンジのような香りのネロリは、新陳代謝を促進して心身をリラックスさせる働きを持っています。シワやたるみのない、若々しい肌をキープしたいときにオススメです。

・フランキンセンス

呼吸を落ち着かせて不安や緊張を解消する働きのあるフランキンセンス。ほんのりとしたレモンのような、さわやかな香りが特徴です。肌のハリを保ち、シワやたるみ、あかぎれなどにも働きかけてくれます。

シミ・くすみ対策に役立つアロマ

・ラベンダー

さわやかなフローラルの香りでリラックス効果の高いアロマとして有名なラベンダーは、紫外線によりダメージを受けた肌をいたわる効果があるといわれています。ほかの精油となじみやすいため、ブレンドして使うのも効果的。

・キャロットシード

ストレスなどによって疲れた心を癒す働きのあるキャロットシード。ナッツのような甘さのある深い香りが特徴で、若々しい肌をキープする効果があることでも知られています。

アロマ活用ポイント

アロマの香りは肌に働きかける力があるため、好きな香りに触れるだけでも十分なスキンケアになります。何よりも自分に合ったアロマを使って、心身ともにリラックスすることがキレイな肌への第一歩なのです。

ハンカチなどに数滴垂らして持ち歩くだけでも十分なアロマテラピーになります。寝る前などにアロマポットを使って芳香浴をするのももちろん効果的。

まとめ

アロマどんなに肌にいいからといって、苦手な香りを我慢して使うのはかえってストレスの原因になってしまいます。お気に入りの香りを見つけて、トラブル知らずの肌に近づきましょう。本日は

「アロマで肌荒れの解消3選」

をお送りしました。
次回もよろしくお願いします。




[by ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です