美容に大注目!無印良品コスメ2つの魅力

CRI_IMG_5993_TP_V

 

 

 

本日は「美容に大注目!無印良品コスメ2つの魅力」についてお送りします。

価格も安く高品質の無印良品!そんな無印良品が好きな人や気になってる人におすすめの記事です。





[by ad]

 

 

そもそも無印良品とは?

 

 

無印良品といえばたくさんいいものが揃っていて安い!そのためファンもたくさんいます。無印良品で人気なのがスキンケア用品です。

 

そんな無印良品は1980年に西友のプライベートブランドとしてスタートしてから、ずっと、人気ブランドとして君臨している無印良品。「良品質イメージを損なわせない構造的な廉価商品の提供」をコンセプトとして掲げているだけあって、いまでもなお、消費者からの信頼は絶大です。

 

無印良品のいいところは、シンプルなのに、消費者のニーズをしっかりすくい取っておいてくれるところが、いまでは外国でも大人気ブランドになりました。

 

たいてい、商品の幅が広がるほど、イメージが薄まり、ブランド力は落ちていくものですが、無印良品は、ひとつひとつの商品に手を抜いていない感じがします。そして、無印良品は、いまでは、コスメ部門でも無視できないブランドです。

 

無印良品のスキンケア用品の特徴は、やはり、イメージどおり、天然素材が使われていることです。植物や果実を使った、植物性の天然うるおい成分で、お肌にうるおいを与えたり、整えたりすることを第一に考えられています。

 

そして、スキンケア効果を高める機能成分も、 肌タイプに合わせて何種類か作られていて、自分のお肌にあったものを選べるようになっています。

 

また、絶対に無視できないのが、化粧水や乳液にもっとも多く配合されていて、スキンケアのベースになっている水です。この点は、コスメにおいて、結構、見落とされがちな点なのですが、コスメって使われている水が結構、お肌に重要な要素だったりします。

 

 

無印良品のおすすめスキンケア

 

 

全身に使えるホホバオイル!

 

肌への浸透率が高く、全身の保湿ケアに使いやすいことから、一番人気のホホバオイル。少量をスキンケアの前に肌に伸ばせば導入液代わりに。

 

ハリと艶の継続効果を期待するなら乳液の前の使用が良いでしょう。クリームに数滴混ぜての使用もオススメです。ハイダメージヘアの毛先保護にもベタつかないので使いやすい商品です。大容量の200mlは、ポンプ式で使いやすいと人気です。無香料、無着色です。

 

 

ベースメイクでも使えるオリーブスクワランオイル!

 

無印良品オイルの中で、いちばんサラサラとした使用感。リキッドファンデーションに数滴混ぜて保湿力アップを狙うなら、こちらがオススメ!

 

肌の内側で乾燥するインナードライ肌のお手入れにも向いていて、スキンケア前の導入液にもぴったりです。もちろん使い過ぎには注意してくださいね。。こちらも無香料、無着色です。

 

 

おやすみ前のスキンケアならローズヒップオイル!

 

エイジングケアへの効果が期待できるローズヒップの種子から採取されたオイル!濃厚なテクスチャーなので、夜のお手入れに向いています。

 

頬の真ん中など、カサつく部分に少量塗れば、とろけるようなツヤ肌の質感が手に入ります。無香料、無着色ですが、ローズヒップがほのかに香ります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?本日は

「美容に大注目!無印良品コスメ2つの魅力」

をお送りしました。

次回もよろしくお願いします。




[by ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です