知ってる? 春のイベント「イースター」を楽しむ2つのポイント

usagitamago

本日は『知ってる? 春のイベント「イースター」を楽しむ2つのポイント』をお送りします。
2017年の今年はディズニーもコラボすることで注目を集めいている「イースター」。
本日はこのイベントを楽しむためのポイントをお送りしていくので、「イースター」が気になる方にはオススメの記事です。






[by ad]

【イースターとは?】

イースターとは日本語で「復活祭」のことです。
聖書では、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したので、それを記念してのお祭りですね。
なので、キリスト教関連のお祭りということになります。

【イースターを楽しむための2つのポイント】

イースターにはモチーフの動物や食べたい食べ物がありますのでお伝えしていこうと思います。
皆様は知っていますか?

【イースターは卵料理が命!】

命が生まれる元の卵が復活祭の象徴になるなんて素敵ですね。

しかし、これにもしっかり理由があるようでキリスト教では復活祭の46日前(四旬節)からは食事制限(大斎)が行われていて、復活祭の日にそれが解禁されるからだそうです。

食事制限中は、肉、乳製品、卵が禁止されていたので、解禁後は、たまった卵をふんだんに使った料理が沢山振舞われたり、イースターエッグが作られたりしたらしいので、きっとそこから卵の印象が強くなったのでしょうね。

【イースターは「うさぎ」がモチーフ!】

いわゆる「イースターバニー」ちゃんですね。

イースターではうさぎがクリスマスのサンタさんの役目をしているようで、カラフルなお菓子や卵、キャンディを抱えて子供達へ届けるというなんともかわいすぎる仕事をしているのだとか。

なので、イースターの時はうさぎさんに注目ですね。
もしかしたら、プレゼントももらえるかもしれませんよ!

【まとめ】

いかがでしたか?
本日は

知ってる? 春のイベント「イースター」を楽しむ2つのポイント

をお送りしました。
次回もよろしくお願いします。





[by ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です