連休に行ってみたい!ハウステンボスと6つの王国

本日は「連休に行ってみたい!ハウステンボスと6つの王国」をお送りいたします。
ハウステンボスに行ったことがない方や知らない方におすすめな記事です。





[by ad]

ハウステンボスとは?

 

 

 

 

 

ハウステンボスは、長崎県佐世保市にあるテーマパークです。

 

オランダの街並みを再現し、テーマはヨーロッパ全体を表しておりハウステンボスは6つの王国から成り立っています。

 

大きさは東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地面積で、単独テーマパークとして日本最大規模を誇ります。

花の王国

 

 

 

 

欧州香る街には、季節の訪れを知らせる四季折々の花々が一年中咲き誇ります。

日本一広いテーマパークでもあるハウステンボスの広さは、約152万㎡。 この広大な敷地に、日本最多、九州最大級レベルの この街でしか見ることができない美しい花々と出会うことができます。

光の王国

 

 

 

 

日が暮れた夜、広大なハウステンボスの街は、まるごと光きらめく街へ一変。 幻想空間へと人々を誘います。

 

街のお城や塔、運河などが美しい光に照らされ、 広大なガーデンや樹木にはイルミネーションがきらめきます。 1日では回りきれないほどの光スポットが季節ごとに登場し、1年中光の世界を楽しむことができます。

ゲームの王国

 

 

 

 

152万㎡の広大な広大なハウステンボスにはアトラクションが全部で44種類。 全てを体験するには、待ち時間を除いて24時間というボリューム!さらにその広大なステージがゲーム空間になっています。

 

懐かしの1台から未来ゲームまで楽しめる日本初の「ゲームミュージアム」、 世界初の本格ゲーム連動3Dマッピング「3Dプロジェクションマッピング 太鼓の達人」など ココでしか体験できないゲームアトラクションが続々と登場し、 いつ来ても遊びつくせないゲームの世界を体感することができます。

音楽とショーの王国

 

 

 

 

場内の様々な場所で1日中生の音楽とショーであふれているハウステンボス。 街の中心地、アムステルダム広場ステージではクラシックからポップミュージックまで。 ホテルヨーロッパでもクラシックコンサートを毎日開催。

 

また、今もっとも注目を浴びて止まないハウステンボス歌劇団によるレビューショーは連日立ち見が出るほど。 人々の心を魅了するショーの世界を楽しんでみてはいかがでしょう。

健康と美の王国

 

 

 

 

あなたは自分に合った健康法をご存知ですか。

ハウステンボスではアトラクション感覚で楽しく簡単に受けられる「健康チェック」をきっかけに、 常駐の医師が、1人1人に合った健康方法やサプリメントのアドバイスを受けることができます。

さらに、健康維持として大切な「食」「運動」「心」を満たすツールもあります。

ロボットの王国

 

 

 

 

世界で話題のロボットホテル「変なホテル」を2015年にオープン以来、ハウステンボスの ロボット事業は進化を続け、いよいよ2016年7月に「ロボットの王国」が誕生。

 

ロボットシェフがお迎えする「変なレストラン」や体験型ミュージアム「ロボットの館」など 最先端のロボットの世界を楽しむことができます。

まとめ

いかがでしたか?本日は

「連休に行ってみたい!ハウステンボスと6つの王国」

をお送りいたしました。

次回もよろしくお願いします。




[by ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です