[ケイティーペリー]新曲を4年ぶりに発表!


本日は「[ケイティーペリー]新曲を4年ぶりに発表!」をお送りいたします。
洋楽が好きな方やケイティーペリーが好きな方におすすめな記事です。





[by ad]

ケイティーペリー とは?

カリフォルニア州サンタバーバラでキャサリン・エリザベス・ハドソンとして生まれた。牧師の両親の2番目の子供として生まれ、姉と弟がいる。また、ドイツ、ポルトガル、アイルランド、イングランドの血をひいている。ケイティはキリスト教系学校に通った。

また、子供の頃はサンタバーバラのレクリエーションホールでダンスを学び、プロのダンサーに指導を受けスウィング、リンディーホップ、ジルバから習い始めた。15歳の時に伝説のロックバンドクイーンの名曲「キラー・クイーン」を聴き衝撃を受け、音楽の道へ進むことを決意した。

2011年6月、米経済誌『フォーブス』が「最も稼いでいる30歳未満のセレブ」のランキングを発表し、4,400万ドル(日本円で約35億2,000万円)を稼いで6位にランクインした。資産のひとつとして、ロサンゼルスのハリウッド・ブルバードに650万ドルで購入した地中海風スタイルの豪邸を所持している。
2015年、フォーブズ誌発表の「最も稼いでいるミュージシャン」ランキングで、1億3,500万ドル稼いだとして第1位にランクインした。

ケイティーペリー新曲!


Twitterフォロワー数世界No.1(9,730万フォロワー)を誇る歌姫、ケイティ・ペリーが本日新曲「ボナペティ feat. ミーゴス」をリリースした。「ボナペティ」とは、フランス語で「どうぞめしあがれ」という意味。

歌詞の中ではたくさんの食べ物関連の言葉を用いて「どうぞわたしをめしあがれ」というメッセージを表現しており、ケイティならではの遊び心満載のラヴソングとなっている。

2月にリリースされた「チェーン・トゥ・ザ・リズム~これがわたしイズム~」は、アメリカでプラチナに認定。米Spotifyでは、配信開始初日に300万回再生を突破するという、Spotify史上、女性アーティストとして初の記録を打ち立てた。今作の「ボナペティ」はどのような記録を打ち立てるのか、という点でも注目したい1曲だ。

また、iTunesでは期間限定価格の150円で配信中。
また、LINEスタンプで大人気、そのぬるっとした動きが特徴の「けたたましく動くクマ(通称:けたクマ)」とのコラボ動画が公開され話題となっている。
動画はケイティの最新MVに登場するハムスターをモチーフにした“けたハム”と“けたクマ”が音に合わせてぬるぬる踊る内容です。

まとめ
いかがでしたか?本日は「[ケイティーペリー]新曲を4年ぶりに発表!」をお送りいたしました。
次回もよろしくお願いします。




[by ad]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする