[神代植物公園]この時期見頃!写真に撮っておきたい花3選

 

本日は「[神代植物公園]この時期見頃!写真に撮っておきたい花3選」をお送りいたします。

お花見が好きな方や綺麗な花を撮るのが好きな方におすすめな記事です。





[by ad]

バラ園

シンメトリックに設計された沈床式庭園に植えれたバラ(春バラは409品種5,200余本、秋バラは約300品種5,000余本)の花期は年2回。春は5月下旬の頃が盛りで、秋は10月中旬からです。秋の花は小ぶりですが、色彩が鮮明です。

芝生広場

植物観察のあい間、足をなげだしてのひと休み、ピクニックのお弁当を広げるのに好適の場所です。広場の中央にあるススキに似た植物は、パンパスグラスです。

ツツジの大群植

正門付近から池の周辺に植えられたコレクションは、この公園のシンボルの一つ。280品種、12,000株という規模は他に例のないものです。

水生植物園

昭和60年6月1日、新たに開園した無料区域に隣接して平成9年6月1日に新たに約1.8haを追加開園しました。園内の一部は「東京都指定史跡深大寺城 跡」となっています。深大寺の裏山から湧き出た水が集まって湿地帯になっていたところに、木道などを整備して公開したもの。池と水路にはアシ、オギ、マコ モ、コガマ、セキショウなどの自然の水辺の植物が生えていますが、他にカキツバタ、ハナショウブ、ミクリ、コウホネ、アサザ、サクラソウ、ミソハギ、サワ ギキョウなどを植えました。

詳細

調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目

開園時間

午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)

休園日

毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日)

年末年始(12月29~翌年1月1日)

入園料

一般・大人 500円(団体割引あり)

65歳以上 250円(団体割引あり)

中学生 200円(都内在住・在学の中学生は無料)

小学生以下無料

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料

※無料公開日 みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)

【年間パスポート】

一般・大人 2,500円

65歳以上 1,250円

まとめ

いかがでしたか?本日は

「[神代植物公園]この時期見頃!写真に撮っておきたい花3選」

をお送りいたしました。

次回もよろしくお願いします。





[by ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です