TGCが文化庁とまさかのコラボ?『beyond2020プログラム』のまとめ


TGCこと東京ガールズコレクションが、文化庁とコラボし、『beyond2020プログラム』に認証されました。
本日はその『beyond2020プログラム』についてまとめたので、『beyond2020プログラム』を知りたい方は参考にどうぞ。






[by ad]

『beyond2020プログラム』の概要

『beyond2020プログラム』とは

2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーを創り出す文化プログラムを「beyond2020プログラム」として認証し、日本全国に展開します。「beyond2020プログラム」は、国や地方公共団体等の公的機関に加え、非営利団体、商工会議所、民間事業者等、日本全国の幅広い関係者が参画し、オールジャパンで統一感をもって推進し、日本全国の盛り上げを図っていくものです。「beyond2020プログラム」の認証を通じ、障害者にとってのバリアや日本を訪れる外国人にとっての言語の壁を取り除き、すべての人が参画できる社会に向け、企業等の行動に変革を促していきたいと考えています。
【出展:TGC公式サイトより】

つまり、2020年以降のために、日本らしい文化を世界に発信しながらその魅力をどんどん高めていこうよ! という取り組みのことです。

TGCの『beyond2020プログラム』への取り組み

プログラム

1.「beyond2020プログラム」スペシャルムービーを放映!

「beyond2020プログラム」スペシャルコンテンツとして、25回目のTGCを象徴する“BEYOND”をテーマとしたムービーを制作。出演モデルとともに「beyond2020プログラム」のロゴが登場するムービーを、オープニングで放映。

2.beyond2020ステージの実施!

beyond2020ステージと称したファッションショーを実施予定。人気モデルが出演するファッションショーでは、ダイバーシティを表現します。

TGCが「beyond2020プログラム」に参加するということ

TGCの強み

2017年9月2日(土)の開催で第25回目を迎える史上最大級のファッションフェスタであるTGCは「日本のガールズカルチャーを世界へ」ということをテーマに行ってきました。
なので、文化として、レガシーとして押していくものは、当然ガールズカルチャーでしょう。

重ねてきたファッショショーとしての実績。日本らしいリアルクローズの発信。
この辺りが強みになってくると思われます。

TGCが参加する意義

日本のリアルクローズ、ファッションショーとしての最先端を走り続けたTGCの、その積み上げた歴史が、今回の「beyond2020プログラム」の理念に合ったのでしょう。

なので、日本のガールズカルチャーの魅力を発信するとともに、2020年以降も残るレガシーとして創出するのが意義と見れるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?
本日は
TGCが文化庁とまさかのコラボ?『beyond2020プログラム』のまとめ
をお送りしました。
次回もよろしくお願いします。





[by ad]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です